保護者ページ
寄付金募集
御国幼稚園概要
入園案内
見学申し込みフォーム(entry)
卒園児ページ

アクセス

 葉山サイド 
〒240-0114
神奈川県三浦郡葉山町木古庭1768

 横須賀サイド 
〒238-0033
神奈川県横須賀市阿部倉25-18

☎ 046-852-0392

幼稚園のご案内

みくに幼稚園は60周年を迎えようとしています。新園舎を完成し、冷暖房設備を完備しました。新生みくに幼稚園のスタートです。

子どもたち一人ひとりを尊重し、心と身体の真の健康を見つめた、あたたかい教育を行なっております。緑ゆたかな牧草広場では四季の恵みにふれ、農園での栽培や収穫を通していろいろな喜びをわかちあう・・・。

子どもの創造性や情操を豊かに育む、自然を活かした環境づくりを心がけ、園長をはじめ、経験豊かな教職員とご家庭との輪を拡げながら、夢や希望に満ちた子どもたちの心を、元気いっぱいに遊ぶ子どもたちの身体を、もっともっと大きく育ててまいります。

教育目標

みくに幼稚園は「心豊かな元気な子」を育てます

教育の3本柱

●知育

●徳育

●体育

具体的な教育方針

1. 何事にも挑戦し諦めない豊かな好奇心を育む教育

2. 優しさ・感謝を大切にする心と個性を育む教育

3. 伸び伸びと運動し、向上心と身体を育む教育

園長あいさつ

 私は日本の人材養成の現状に危惧を抱き、企業経営者から2002年に教育の世界に身を投じました。

 横須賀市立横須賀総合高等学校校長を皮切りに、神奈川歯科大学事務局長、湘南短期大学(現・同大学短期大学部)教員そして日本橋学館大学(現・開智国際大学)事務局長・教員と学校経営や教職に携わってきた立場で日本の教育の現状を見た時に、日本をこれから支えていく人材を養成するには、生まれてから小学校入学までの間での幼児教育の大切さを痛感してきました。このことは、ノーベル経済学賞受賞のシカゴ大学・ヘックマン博士が「幼児教育の経済学」でも述べているとおり、5歳までの非認知能力の涵養が以後の人生に大きく影響するという実践的な研究結果とも合致しています。 

 私は縁あって、2013年に園長に就任いたしました。 みくに幼稚園は、これからの世界を支える子どもたちに、三つの宝を身につけて世に送り出していきます。 一つ目は「自信」という宝です。 二つ目は「よき友や優しい先生たち」という宝です。そして 三つ目は「元気で強い身体や心」という宝です。 この三つは教育方針にあるとおり、みくに幼稚園のカリキュラムを通して、着実に身についていきます。そして卒園してからも、一生持ち続ける宝です。

  みくに幼稚園は、三浦半島のど真ん中の自然あふれる環境に立地している幼稚園です。園の周辺は、自然あふれる山や谷ですし、直ぐ近くには横須賀しょうぶ園や平作川の源流、そして奈良時代からの歴史ある阿部倉温泉もあります。園児たちは毎日、そのような環境の中で山中を走りまわって自然を満喫しています。園内の畑では、園児たちがじゃが芋やさつま芋を栽培し、収穫し、恵みに感謝をしています。 みくに幼稚園の実状をありのままご覧ください。これから入園を希望される方、そして私たちと一緒に教育に携わりたい方のご見学を、いつでもお受けしています。

学校法人 御国幼稚園  
園長 熊谷 和久  
(2013年2月園長就任)

各学年のご案内

なかよしクラス

年少クラス

年中クラス

年長クラス

御国幼稚園の制服