園の概要

学校法人
御国幼稚園

   地図

【葉山サイド】
〒240-0114
神奈川県三浦郡
葉山町木古庭1768

【横須賀サイド】
〒238-0033
神奈川県横須賀市
阿部倉25-18
TEL:046-852-0392
FAX:046-852-0008

 









お問い合わせ

 

個人情報について

当園入園、在園中に皆様からいただいた個人情報は、本人の許可なく第三者に情報を開示いたしません。
ただし、裁判所、警察、消費者センターまたはこれらに準じた権限を持った機関から要請がある場合は、これに応じて情報を開示します。

 










HOME»  園長からのあいさつ

園長からのあいさつ

御国幼稚園のホームページにようこそ

御国幼稚園は、葉山町木古庭と横須賀市阿部倉にまたがって立地している幼稚園です。園の周辺は、自然あふれる山や谷ですし、直ぐ近くには横須賀しょうぶ園や平作川の源流、そして奈良時代からの歴史ある阿部倉温泉もあります。園児たちは毎日、そのような環境の中で山中を走りまわって自然を満喫しています。

御国幼稚園では、個々人の個性を尊重しつつ幼稚園児として身に着けるべき力は勿論学びますが、特に2つの目標を教育の原点に置いています。

それは、「体力の基礎作り」と「感謝の心を持ち、表現すること」です。

御国幼稚園

 

この二つは、人間にとって生涯必要なものであり、初代の佐伯勉園長創立以来50年以上経った現在でも「みくにっ子」と言われる御国幼稚園出身者は、それを支えに成長していっています。
御国幼稚園では「体力の基礎作り」を具現化するために、縄跳びや跳び箱に挑戦し、山道のジョギングをしています。

 

目標に向かって毎日は少しずつでも、卒業する時には、入園した時には跳べなかった跳び箱を軽々と跳び越え、縄跳びで二重跳びやあや跳びがやれるようになったという達成感で、自信に溢れた顔をしています。ただ身体を鍛えるだけでなく、心も自然に強くなっているのです。
また「感謝の心を持ち、表現すること」を具現化するために御国幼稚園は、キリスト教の精神を教育に取り入れています。毎朝のお祈りの中に、今日あることへの感謝の気持ちを表し、そしてすべてを敬う心を大きな声の挨拶で表現しています。

 

私は日本の人材養成の現状に危惧を抱き、企業経営者から2002年に教育の世界に身を投じました。横須賀市立横須賀総合高等学校から神奈川歯科大学、湘南短期大学そして日本橋学館大学と学校経営や教職に携わってきた立場で日本の教育の現状を見た時に、日本をこれから支えていく人材を養成するには、生まれてから小学校入学までの間での幼児教育の大切さを痛感してきました。御国幼稚園は、これからの世界を支える人材養成、すなわち子どもは人類の宝であるという認識で教育に邁進していきます。
御国幼稚園の実状をありのままご覧ください。これから入園を希望される方、そして私たちと一緒に教育に携わりたい方のご見学を、いつでもお受けしています。

 

学校法人ステパノ佐伯学園
御国幼稚園園長  熊谷 和久
(2013年2月園長就任)

 

 2014年4月20日発行の横須賀日日新聞に熊谷園長の記事が載りました。